サガツクキモノ

乗り遅れてない?着物のレトロブーム到来!?

世の中、色々とレトロブームですよね。「昭和ノスタルジー」なんて呼び方もするらしいですが、なるほど確かに、懐古しているわけではないのですが(と言うかそんな齢ではないのですが)、ネットで上がっている物なんかを見ると素敵だなぁ、とか、綺麗だなぁ、と感じる事が多々あります。良いものは時代を超えて良いということなんでしょうねきっと。

さて、そんな前フリを挟んで今回は「着物のレトロブーム」をご紹介します。「着物ってそもそもレトロじゃない?」とおっしゃる方、それは違うんですね、着物も時代によって色々と変わるのです。

明治から昭和初期くらいの、当時の人が実際に来ていた着物の事を「アンティーク着物」と呼ぶのですが、今とは違う色使いや、特徴のある模様のものがあって人気が高いのだそうです。

こだわる人は帯や中に着る襦袢から半襟、上着の丹前まで当時の物で揃えたりするらしいですよ。さらに行くと髪型や化粧の方法まで当時の物に揃えるんだとか。そこまで行くと逆に新しく感じるかもしれませんね。